美しさの為の費用は

鏡を見る人

ボトックス小顔の施術の費用の相場は、クリニックによっても変わってきますが、大体50,000円前後からと言うところでしょう。使用するボツリヌストキシン製剤の種類によっても変わってきますし、施術のやり方によっても大きく変わります。

人に知られず即小顔

カウンセリング

10年以上も美容整形業界で使用されており、麻酔を使用しなくていいことや傷跡が残らないという点で評価が高いボトックス注射。ボトックス小顔注射は効果も高く、周囲に知られずに顔が小さくなる、施術時間も短いなど魅力が多い整形です。

安全に顔を小さくする

ナース

メス無しで顔を小さくする

顔を小さくしたいけど手術は怖い、そんな人にはボトックスがお薦めです。ボトックスはボツリヌス菌を利用した美容法です。ボトックスを顔に注射し筋肉を麻痺させる事で細くします。その結果、小顔が実現するのです。ボトックスは当初、眼瞼下垂や顔面麻痺の治療に使われていました。しかし、表情筋への有効性が注目され美容医療に活用されるようになりました。最近では多汗症やワキガの治療にも使用されています。ボトックス小顔は主に美容外科で行われ、エラやフェイスラインが気になる人が利用します。ボトックス小顔の利点はたくさんあります。まず、手術をしない事です。メスを使った小顔手術では回復に時間がかかり傷が残ったりする可能性があります。また、術後にイメージ通りの結果にならなくても元の顔には戻ません。一方、ボトックス小顔では麻酔も無く、顔の数か所に注射をするだけで終わります。回復期間も短いです。次の利点は費用です。一般的な小顔手術では大掛かりになれば百万単位の費用が掛かる場合もあります。一方、ボトックスの費用は注射一本あたり数万円からです。ボトックスは手軽でリスクも少ない手段ですが難点もあります。まず、筋肉に効果はあっても骨には効果が無い事です。つまり顔の大きさの原因が骨格の場合、ボトックスでは小顔効果は薄いです。次は、効果が永遠ではない点です。ボトックスは一定期間が経てば筋肉の麻痺が切れて元の状態に戻ってしまいます。つまり、ボトックス小顔を維持するには定期的に注射を打つ必要があるのです。ボトックス注射を希望する時は美容外科に相談に行きカウンセリングと検査を受けます。その際、疑問があれば必ず質問して下さい。医師の説明を聞く時にはチェックポイントがあります。まず、使用するボトックスについてです。当然ですが、きちんと認可を受けた製品なのかを確認して下さい。ボトックスは製薬会社で生産され商品名があります。使用する製品の会社と製品の名前、どういう効果があるのか、メリット以外にリスクをはっきり説明してもらいましょう。次は医師が解剖学についての知識が豊富かをチェックします。ボトックスは筋肉に注射をするので解剖学の深い知識は必須です。事前に細かい説明をしてくれる人や、患者の質問にしっかり答えられる医師を選んで下さい。最後は料金です。美容医療は保険は効かず全額自己負担です。つまり、しっかり料金を確認しておく事は後のトラブル防止に有効です。また、支払い方法やローン返済が可能かもしっかり確認して下さい。それ以外にもポイントがあります。それは患者の希望が行き過ぎている時や健康を害する時にはボトックスは必要ないとはっきり言ってくれるかどうかです。海外の有名人にはボトックス依存症の様になり、顔が変わるまで過剰投与してしまいう人がいます。本人がやりすぎに気づかない場合は特に危険です。そうならない為にも患者を客観的に見て冷静な判断を下せる医師を選んで下さい。カウンセリングと検査、医師の説明に納得したら施術の日を決めるだけです。そして、費用の支払い後は施術の日に合わせて体調をしっかり整えましょう。

メスを使わず小顔になれる

注射

美容整形の中でも比較的簡単に受けられ、メスなども使わずにすぐに終わるボトックス小顔は非常に人気の高いプランのひとつです。注射だけで終わり、定期的な通院はなく、安心安全かつ自然に顔が小さくなるという点が人気で、女性を中心に人気を誇っています。